TOP > フレッシュプリントコンソーシアム > 活動の様子 > セミナーレポート(FPC発足)

セミナーレポート:Agfa in 新潟 見学ツアー

 フレッシュプリントコンソーシアム発足

 2016年8月4日(木)14:00~16:00 @株式会社吉田印刷所 


 

 株式会社吉田印刷所(吉田和久社長)と、日本アグフア・ゲバルト株式会社(松石浩行社長)は、「世界一ムダの無い印刷」のコンセプトの基、印刷会社の単なるコスト削減だけではなく、印刷物のユーザーにとっても印刷物がムダにならない仕組みをつくることで、新たな印刷需要を喚起し、大きなマーケットを創造すべく「フレッシュプリントコンソーシアム」を発足しました。

この発足にあわせて8月4日に吉田印刷所にて工場見学、記者発表及び吉田社長と松石社長による対談が行いました。

当日は晴天にも恵まれ、全国各地からお客様にご参加いただきました。

FPCkickoff_HP.jpg

【吉田社長と松石】

   

到着して、すぐに今回の注目の一つでもある吉田印刷所様の工場に移動しました。

塵一つ無いとても綺麗な工場に皆驚いている中、初めにハイデルベルグ社製 Speedmaster XL105-8Pで15,000回転での印刷デモを実施。

水を極限まで絞ることによるパウダーの少なさと乾燥の速さ、また行き届いたメンテナンスによる機械の状態の良さを実演にて体感して頂きました。

続いて17年前に導入されたハイデルベルグ社製Speedmaster SM102-8Pの紹介を行い、新台と全く遜色ないメンテナンスの良さを確認できました。

その後、同じくハイデルベルグ社製 Speedmaster XL105-4Pでの極薄紙印刷「スーパーライトプリント」の実演を実施しました。

 
   
 プロセスカラー4色で0.024mmのグラシンペーパーにカラーチャートを印刷、参加者は皆、極薄紙の安定した印刷に驚き、機械の隅々まで興味津々に覗いていました。

最後に粉塵を防ぐための仕切りもなく印刷機の隣に置かれているCTPとアズーラ用クリーニングユニットを見学。

「世界一ムダの無い印刷会社を目指す」吉田印刷所の工場と日本トップレベルの技術力を体感した工場見学となりました。

 

  その後、いよいよメインの「フレッシュプリントコンソーシアム」の記者発表に移りました。

アグフアの代表取締役社長 松石より吉田印刷所様のご紹介、吉田印刷所 代表取締役社長 吉田和久様よりフレッシュプリントについてご説明頂き、同コンソーシアム発足に関する話を松石と対談でお話し頂きました。

 
      
こうして、フレッシュプリントコンソーシアム発足の記者発表及び吉田印刷所様工場見学は終了しました。