Nieman Printing、JETI MIRA LEDでVIVIDな未来を描く


アグフア本社 JETI MIRA導入事例
原文 https://www.agfa.com/printing/cases/jeti-mira-at-nieman-printing/

全国的に高い評価を得ているNieman Printing(テキサス州ダラス)は多くの受賞歴を持つ印刷会社で、商業印刷、デジタル印刷、大判印刷を業務内容としています。WBE(Woman Business Enterprise:女性起業家認定機関)の認定企業である同社は1987年に設立され、他社と一線を画するサービスをクライアントに提供しています。

Nieman Printingは、G7の専門家をスタッフに持つ、”G7マスタープリンター”であり、高品質の印刷と革新的な仕上げ、パッケージング、ディスプレイグラフィック、郵送、およびフルフィルメントサービスをクライアントに提供することで知られています。同社には、9台の大型オフセット印刷機と3台の大型UVインクジェットおよび小型デジタル機器を備え、熟練したオペレータにより24時間年中無休の生産体制が取られています。そんな同社がアグフアのJETI MIRAの話を耳にし、詳細を知りたい、とアグフアにコンタクトしたことから始まりました。


シン・インクレイヤーテクノロジーでインク消費を60%節約

 「我々が所有するハイブリッドプリンターの生産能力が限界に近づき、次の導入機械ところでした。とNieman PrintingのCOOであるMatt Nieman氏は述べます。
 「アグフアのシン・インクレイヤーテクノロジーにより従来と比べて60%のインク削減を達成しました。JETI MIRAの速度と品質は素晴らしく、インクの節約により競争力が高まり、他社と差別化できました。」
 
 Jeti Mira LEDは、インクの顔料含有率が高く、消費量を抑えながら、オフセット印刷に近い品質を実現します。アグフアのインク顔料分散技術により、プロダクションコストを抑え、非常に鮮やかな印刷物を提供します。

 Nieman Printingは、6色(CMYKLcLm)に加えて、ホワイト、ニス(オプション)とロールユニットを備えたJeti Mira MG2732 HS LEDを導入しました。 ロールユニットは本体前面に取り付けられるため、ロールメディアの無駄が削減されます。
  Mike(左),Joanie(右)
     
 最大248m²/時の速度を備えた多用途のJeti Miraは、幅2.69 mまでのリジッドメディア、幅2.05 mまでのロールメディアの印刷が可能で、LED硬化ユニットを搭載し、印刷基材に対する熱の影響を低減します。加えて、ノンストップモードにより、連続印刷が可能になり、生産性が向上します。
 

6〜7時間の仕事は45分になりました

 「私たちはJeti Miraで顧客数を増やしており、お客様は私たちの仕事の能力が向上していることに気づいています」とMatt Nieman氏は説明します。「従来、6時間または7時間かかっていた作業は、今では45分で完了します。短納期で出力物を提供することができ、そのぶん、お客様はデザイン編集により多くの時間を費やすことができます。」
 4ポイントの小さな文字も見事で詳細な画像と非常にシャープなテキストを生成できます。 また、Jeti Miraのニスオプションは、グラフィックをより魅力的に仕上げ、見る人を感動させます。
 「私たちは、クライアントのためにリネン素材にニスを重ねました。 彼らは大変満足してくれました」とMatt Niemanは述べています。

Nieman-printing-Jeti-Mira-ink.jpg
 

 Jeti Mira LEDは新しい扉を開き、NiemanPrintingがサインディスプレイ業界のトップに立つことを支援しています。 同社は最新のテクノロジーのフロントランナーであり、非常に知識が豊富で意欲的なスタッフのおかげで、お客様に対して一貫した高品質の印刷物を提供しています。
 Matt Niemanは、会社を成長させる方法について尋ねられたとき、従業員を第一に考えることで、企業はお客様に対して良いサービスができるとアドバイスしています。「将来への備えとして挑戦を続けていきたい」と彼は付け加えます。