TOP > インタビュー・事例紹介 > インクジェット導入事例 > 佐川印刷株式会社 FESPA Award受賞

佐川印刷株式会社、FESPA Award受賞

 

スクリーン印刷、デジタル印刷、および繊維印刷の世界最大級の国際展示会である「FESPA」が実施している印刷コンテスト「FESPA Award」にてこの度、JEIT MIRAユーザーである佐川印刷株式会社(愛媛県松山市、佐川正純社長)が製作した「Japanese Fishes Calender」(日本の魚カレンダー2020年スペシャル版)が2つの金賞を受賞しました。

 

ダブル受賞

今回受賞したのは

Creative Special Effects(クリエイティブな特殊効果加工印刷部門)

People’s Choice Award(一般投票部門)

2つの部門での金賞です。

 

この「Japanese Fishes Calender」(日本の魚カレンダー2020年スペシャル版)は弊社のワイドフォーマットUVインクジェットプリンタ「JETI MIRA 2716HS LED」の特長である厚盛機能を活かし、魚のうろこやタコの吸盤などがリアルに表現されています

まさに“観て、触って、楽しめる” カレンダーです。

 

数年前から製作され、年々パワーアップしているカレンダーですが、ついにクリエイティブ性、品質等が評価され受賞となりました!

 

 

     
今回、金賞を受賞したカレンダー   

 

受賞記念

今回の受賞を記念して、アグフア ベルギー本社と佐川印刷本社、吉田工場3拠点をテレビ会議でつなぎ、アグフア ベルギー本社からワイドフォーマットインクジェットのマーケティングマネージャーであるReinhilde Alert(レインヒルデ アラート)より佐川社長はじめ、社員の皆様に祝福のメッセージをお伝えさせていただきました。
2016年から紙以外の印刷ビジネスに着手され、2017年にJETI MIRAを導入された佐川印刷様。弊社代表の岡本との出会いから、インクジェット導入までの苦労話や、当時の懐かしい思い出を振り返りながら、改めて今回の受賞の喜びを共有させていただける時間となりました。

 

佐川印刷本社、吉田工場、ベルギーの3拠点で実施


佐川印刷・佐川社長とアグフア・岡本

 

 

 

 

 

JETI MIRA

 

佐川社長がデジタル印刷事業に取り組まれた経緯についてはこちらの記事▽からご覧いただけます。

 <佐川印刷・佐川社長x アグフア・岡本対談 ビジネスの多角化でコロナに負けない経営>

ぜひ、あわせてご確認ください。

 

会社概要

佐川印刷株式会社

代表取締役社長 佐川 正純

設立 1952年7月

資本金 1,000万円

社員 90名

事業内容 印刷、デジタルプリンティング、地域活性化、広告、企画提案等

佐川印刷株式会社 ホームページ