TOP > 製品一覧 > APOGEE Suite ワークフロー > アポジークラウド

:APOGEE CLOUD /アポジー クラウド

Apogee Cloud
ワークフローのあり方を変える

世界初!クラウドベースJDFワークフロー

 

Apogee Cloud は、印刷会社にとって今まで以上に重要な課題となる、ワークフローのコスト削減と
効率化を解決する最新のクラウドソリューションです。

 

 これからのワークフローは

「所有」から「利用」へ

 
短納期・多品種・小ロット化が進み、複雑化するプリプレスデータの処理には専用サーバー等、様々な市場のニーズに応えるための設備やアプリケーションが必要です。しかし、これらを全て自社で設備するとなると設置スペースやセキュリティ、停電といったトラブル時のバックアップなどリスクを伴います。これからの時代、ワークフロー設備を印刷会社様ご自身で負担する時代ではありません。Apogee Cloudによりワークフローは「“所有”から“利用”へ」と変わります。

 

Apogee Cloudの主な特長

Apogee Cloudは、クラウド技術を利用してワークフローシステムを一元管理します。印刷会社にコスト削減と効率化、柔軟性といった大きなメリットをもたらす、今後の主流となるクラウド型ワークフローソリューションです。

Apogee Suite製品の全てがクラウド化に対応します。

 

prepress_name.jpg

 

portal_name.jpg

 

color_name.jpg

 

storefront_name.jpg

  Apogee Cloud image.jpg
     

 

Apogee Cloudの主な特長

今、お使いのシステム    クラウドワークフローなら 

 Q1.サーバーがダウンしたらどうしますか? 

サーバーのトラブルや災害が起きて、生産が止まってしまい、同時に大切なデータが消えてしまった。

 

 A1. クラウドセンターによるリスクマネージメント 

クラウドなら、二重化された専用のシステムを使っているので、故障で生産を止めてしまうことがありません。
もちろん、バックアップ体制も万全です。
アグフアは、世界トックプクラスのクラウドセンターを国内に構築しています。

 

 Q2.ウィルス、最新OSの対応はできていますか? 
ウィルス対策やOSのサポート対応の移行作業を自社で行うのは大変・・・
 
 
 A2. システム管理のわずらわしさを解消 
ウィルス対策などのセキュリティも万全ですし、最新のWindows OS環境で運用できます
Apogeeの最新修正プログラムもご提供
 
 
 Q3.維持管理にコストが掛かっていませんか? 
自社にサーバーがあるとサポート保守などの関係で定期的に更新が必要。
台数が多いとランニングコストも負担・・・
 
 A3. システム投資コストの見直し 
従来のように専用のサーバーを自社に設備しメンテナンスする必要がありません。
設置スペースの確保や光熱費、バックアップを用意することも不要です。
ソフトのバージョンアップに掛かるコストも削減できます。
アポジークラウドは、定額利用となります。
 
 
 Q4.現状のサポートは?     A4. 充実したサポート 
クラウドセンターは、専門スタッフが常駐しサポートしているので安心です。
24時間、365日 安心して利用できる環境を提供します。
通信スピードやパフォーマンスは、リリースまでに国内のヘビーユーザーの環境で評価を実施しました。
その結果、十分に実運用に耐えられると評価をいただきました。
     
 
 
        btn_product.jpg    btn_top.jpg