TOP > 製品一覧 > APOGEE Suite ワークフロー > アポジードライブ オートパイロット

APOGEE DRIVE AutoPilot/アポジー ドライブ オートパイロット

APOGEE DRIVE AutoPilot
プリプレスのファクトリーオートメーションを強力に推進する"アポジー拡張ツール"
Apogee Drive AutoPilotは、プリプレスを極める機能拡張/自動化ツールです。
様々な入稿データのファイル情報を読み取り、ルールに合わせたデータの振り分けやチェックを自動化します。さらに、お客様のニーズや運用に併せてプログラムをカスタマイズすることも可能です。

煩雑なデータのハンドリングや処理をクラウド環境で効率化

 Apogee Drive AutoPilotは、印刷会社が必要とする多種多様なデータを最適な形式に整えるため、製版前の準備工程や管理業務を大幅に削減します。社内や遠隔地にある拠点、クライアントとのデータプロセスを迅速かつ効率的に処理します。    また、Apogee Drive AutoPilotは、既設サーバーやMIなど様々なデバイスにアクセスすることができ、Apogee Driveに保存されているファイルやプロセスの結果をSNSやメールに通知することができます。

Apogee Prepressと連携した高度な自動化

 APpogee Drive AutoPilotは、Apogee Prepressと直接連携することにより、例えば、受注情報と連動したファイルの自動仕分けやApogee Preflightと連動した高度なプリプレス工程の自動化を可能にします。さらに、自動面付けに必要な台割情報や仕上がりサイズの自動判別が可能で、そのデータはApogee Prepressに自動的に同期され、ダイレクトに処理されます。
 また、Apogee Prepressの在版データの管理やシステム情報もApogee Driveにバックアップすることがかのうです。アグフアクラウドセンターの非常に高いセキュリティレベルで安全に管理され、Apogee Cloudとの組み合わせにより、常に最新の生産環境を維持したプリプレスのBCP対策も実現できます。
 

      btn_product.jpg    btn_top.jpg