TOP > :APOGEE User Group > Sublima印刷コンテスト > Sublima +コンテスト2017のご案内

:Sublima+コンテスト2017のご案内セミナーのご案内

sublima2015_banner.jpg

 

2004年にスタートした:Sublimaコンテストは今回で14回目を迎えます。

 

本コンテストでは、「Sublima+α」としてSublimaを使用した印刷物だけでなく、パウダーレスインキや高演色インキとの組み合わせ、用紙や素材に工夫を凝らした作品、速乾印刷確立で実現できた作品やアグフアのインクジェット製品による作品など、お客様の創造とアイディアに溢れる幅広い作品を募集します。

 

是非とも多数の方のご応募をお待ちしています。

 

応募要項

募集項目:

 ■ オフセット印刷部門 (枚葉/オフ輪、用途・形態は問いません。)

Sublima、Azura、Energy Elite、CristalRaster Screening等アグフア製品を使用して印刷された作品。

 

 ■ インクジェット部門

アグフアのインクジェットプリンタにて制作された作品。用途・形は問いません。

創造性に優れ、アイディアに富んだ作品、ニスや白インクを効果的に使用した作品にも期待します。

 

※ 応募頂いた作品を書籍、写真集、カレンダー、ポスター、チラシなどのジャンル毎に下記のような観点から審査を行います。また、特に企画性に優れた作品の場合は、特別部門を設ける場合があります。

 

 

1. 印刷技術  作品の印刷技術そのものを審査します。印刷オペレーターの方の腕の見せ所です。
2. 企画性 Sublimaを始め、インキ、用紙など資材・素材等が組み合わさり、更なる付加価値を持つ作品。2種類以上の商品となった企画製品や「速乾印刷」を実現した事で新たな可能性が広がった作品。合成紙への挑戦、ベタ物の作品、品質向上やフレッシュプリント(小口情報更新型印刷)で新規に獲得できた作品など。
3. 新規プロジェクト  アグフア製品を使用して新たに生み出された作品
4. 高品質ロングラン オフ輪で印刷された作品
5. 環 境  クリオネマークの他、様々な環境負荷軽減アイディアによる印刷を行なった作品。

 

 

応募規定:        アグフア製品を使用する企業すべての方が応募できます。 

応募作品1点につき1枚の出品票を添付してください。

※使用プレート、スクリーニング、線数、作品の特長、+αの技術、資材等を明記してください。

※作品にまつわるコメントが審査のポイントとなりますので、ご記入ください。

 

 

●  出品票はこちらから ダウンロード  Button Next.png
●  コンテストのご案内(PDF)  Button Next.png
 

 

応募締め切り:       2018年1月12日(金)まで

結果発表:             2018年2月 「page2018」 アグフアブースにて

金賞、銀賞受賞作品を展示します。

 

入 賞: 金賞、 銀賞  (各部門・カテゴリの入賞作品に設けそれぞれ副賞として賞金を授与します。

      審査員特別賞、社長賞 (全応募作品から選出し、副賞として賞金を授与します。)

表彰式: 2018年2月7 アポジーユーザー会会場(詳細は後日お知らせします)

 

諸権利: 応募作品は返却いたしません。 

Sublima、インクジェットの作品サンプルとしてアグフアが出展または主催する展示会・セミナーでの展示・使用を可能とします。

印刷物・作品の著作権先が別途存在する場合、アグフアの使用許可を頂けるようお願いします。

 

 

選考委員:(予定)          

日本印刷技術協会 専務理事   郡司 秀明   様

文化学園大学 名誉教授       北畠  耀 様

たなか経営研究所 所長・前東京都印刷工業組合連合会 特別顧問    田中  肇 様

日本アグフア・ゲバルト株式会社 代表取締役社長  松石 浩行

 

 

問い合わせ・応募先

                    〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル6階

 日本アグフア・ゲバルト株式会社 五反田事業所

「:Sublima + Contest」係

 TEL. 03-6420-2010

 

 

 
  カタログダウンロード   btn_top.jpg